フリーエージェント戦術

フリースタイル成功法則

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

起業する目的は「情熱で稼ぐのか、楽して儲けるのか」。

昔は会社をつくろう起業しようとすれば

まず、ほとんどの人が無理だと諦めていました。


時代は変わりインターネットの普及により

起業しやすい環境になりましたね。


国や地方自治体も起業家を応援する

取り組みをするようにもなってきました。


起業するということは「資本金」が必要であり

それが今では資本金0円でつくることができます。
(もちろん登記などの諸費用は多少かかります)


では、起業するにあたって何のために何を目標に

会社をつくるのかが大きなポイントとなります。


・お金を稼ぎたいのか?

・お金を儲けたいのか?

・人よりいい暮らしがしたいのか?

・高級車に乗りたいのか?

・家族を幸せにしたいのか?


人それぞれ考えがあるはずです。


物欲だけを優先した「目標・目的」にすると

失敗する起業家が多いのは事実です。


起業して会社組織となれば毎年現状維持では

行き詰まってしまいます。


つねに成長戦略を考えた会社運営が重要になります。


そこには私的な物欲だけでは成り立たないのです。


起業家は経営者になるわけですから

サラリーマン思考を変えなければなりません。


つまり「経営者思考」に頭も気持ちも

切り替える必要があるのです。


物事の捉え方、視点はサラリーマンと

比べ物にならない広い視野が大切になります。


1年・2年ではなく5年・10年先をしっかりと

見据えた経営を目指さなければなりません。


さいごは「大きな責任の覚悟」がいります。


時間的自由はありますが時間給で収入はありません。


あなたは、それでも起業家をめざしますか?





スポンサーサイト

| 未分類 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://kazuma5601.blog.fc2.com/tb.php/25-57b60d96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT