フリーエージェント戦術

フリースタイル成功法則

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読みやすいブログの書き方


あなたはブログを書くとき何に注意していますか?

伝えたい事を読者さんに分かりやすく伝えること、
これはとても大切ですよね。

では読みやすいブロにするにはどんな事に注意を
すればいいでしょうか?


*1段落は4行以内にし、空行を入れる*

段落ごとにまとめると、ダラダラと書くよりも、ブログ記事にまとまりが出ます。

長くても、1段落は4行以内にし、空行を入れるようにしましょう。


*強調したい部分に、強調や文字色を付ける*

言いたい部分の文字を強調したり、目立つ色文字にすると、そのブログ記事で
、何を言いたいのかが伝わりやすいし、全体的にも、引き締まって見えます。

強調したい部分には、強調や文字色を付けましょう。


*漢字を密集させないようにする*

ブログ記事中に漢字をよく使う人、少なめの人がいますが、
それは、人それぞれで、かまいません。

しかし、漢字が、密集しすぎると、読み手は、ストレスを感じてしまいます。

その場合は、普段、漢字を使っている場面でも、ひらがなにするようにしましょう。


*特に強調したい行の前後の改行は多くする*

特に強調したい部分の前後を改行することで、
その行が目に止まりやすくなります。

全体的な、ダラダラ感を無くすためにも、特に強調したい行の前後には、
改行を多くとりましょう。


*1行の文字数を考えて改行する*

ブログ記事の場合は、左右への目の動きが長すぎると、
ストレスを感じさせてしまいます。

これは、レポートなどを読んでいるという感覚とは違い、
ブログ記事を読んでいるという感覚的な違いです。

1行30文字前後を超えたら改行するのが、一般的にベストだといわれています。


しかし、ブログ記事の書き方に、「これです」という、確立した正解はありません。

なぜなら、読み手によって、その感覚は違うからです。

大事なのは、自分のブログの読者層を見極めることです。


スポンサーサイト

| 未分類 | 07:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。